ヘッドライン
厳選サイト様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B! | スポンサー広告 | CM(-) | --/--/-- --:--

トイレットペーパーにつまずいて8針縫った話

201111112344.jpg   1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:40:45.16 ID:0QgX2bVx0

とても良い朝だった
俺はいつもと同じように目覚ましを止めて伸びをした

「10連休の始まりだ…!!」








5: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:41:29.05 ID:0QgX2bVx0

リビングに下りても誰一人いなかった
家族は仕事に行ったらしい
飼い犬のトイプードルが尻尾を振って寄ってきた

連休の一日目を一人で楽しめる

その喜びを噛み締めてヒャッホーィ!だかウヒョーイ!だか意味不明な雄叫びをあげ、スキップしながらトイレへ向かった





9: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:41:53.77 ID:0QgX2bVx0

狭いトイレの窓から日がさしている
いい天気だ
俺は鼻歌混じりでズボンをおろし大便をはじめた

この先この密室が地獄と化す事を知る由も無く…





10: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:42:19.42 ID:0QgX2bVx0

異変はすぐに起こった
腹が痛い

「腹が痛いかもしれん」

と言ってみる
うんやっぱり痛い

その瞬間、俺の腹から聞いたこともないような奇声が聞こえた

「グロォロォロォロォキューーィーンプチブチブチャーッ!!」

腹の中のストッパーがイかれたらしく、
俺の尻はもう言うことを聞いてくれない





12: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:42:51.06 ID:0QgX2bVx0

おれは腹の中の何かが全て出るまで腹を押さえながら上半身を前に傾けた

時折、腹の活動を促すように摩ってやったりもした

もう秋なのにおれの額には汗が滲む

「くっ…!これは相当厄介なお嬢さんだぜ…」





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:43:28.38 ID:gFQ2PunR0

10連休ってどういう状態なんだよ





43: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:53:06.70 ID:0QgX2bVx0

>>13
有休と土日祝くっつけた
俺は昔から楽しみにしてた日に限って不幸な事が起きる





14: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:43:30.39 ID:0QgX2bVx0

一度目の波が過ぎると、ウォシュレットボタンを押し、
俺はケツの穴周辺を労わった


だが波がまた襲ってくる

俺は無意識にケツの穴がキュッと締まるのを感じ

「覚悟はいいか」

そういってまた上半身を前屈みにして痛みを出迎えた





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:43:32.24 ID:qMWn2YNM0

救世主のはずのトイレットペーパーが・・・





16: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:43:53.29 ID:0QgX2bVx0

何十分経っただろうか…
腹の祭りがようやく終演を迎えた頃、俺は8割の体力を奪われていた

何度も俺のケツを癒してくれたウォシュレットは役目を終え、
今度こそ定位置に戻った



だが、ケツを拭こうとペーパーホルダーに目をやると、
通常年輪のように何層にも重なっているはずの紙が無いようにみえた





17: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:44:30.28 ID:0QgX2bVx0

まさかな…

俺は急いでホルダーののれん部分をめくる

申し訳程度に最後の一巻きを残した芯がそこにはあった

絶望を感じた俺は芯をホルダーから引き離すと、
一巻き分の紙も取らず足元に投げつけた


かすかな希望を背後に感じたからだ





18: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:44:56.82 ID:0QgX2bVx0

後ろを振り向けば、トイレの窓の上にある小さな棚に
母が愛情を込めて補充した真新しいペーパー達が微笑んでいる

「なんだ、そんな所にいたのかwwww」

が、そこでも一つ小さな問題が発生した

座った姿勢では届かない
立ち上がるとケツに残るウォシュレットの水が太ももに垂れ、
やがてズボンを濡らすだろう

だが、そんな恥はさらさない





20: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:45:15.21 ID:0QgX2bVx0

「そんなところにいないで下りておいで」

いたずらっ子達は俺を見下ろしクスクス笑う

決めた
俺はケツ以外の部位を濡らす事なく、
必ずあのトイレットペーパーを取りたい。
いや、取ってみせる…!





21: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:45:47.75 ID:0QgX2bVx0

一つ大きな息を吐き、少し腰を上げる
恐らく膝を伸ばすと垂れるだろう
膝を曲げ、座っていたそのままの姿勢で手を伸ばす

届かない
それはそうさ
届くはずない

「駄目か…」

諦め掛けたその時、俺の膝が脳内に直接話しかけてきた

「飛べ、支えてやる」

俺は膝の覚悟を知った





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:46:24.40 ID:1BYQ6Ww40

ここまでは共感するぞ





24: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:46:32.50 ID:0QgX2bVx0

ありがとう膝!
お前の気持ちはよくわかった
俺は飛ぶ…
飛んでみせるさ!

上半身を脱ぎ気合を入れた俺は
膝を曲げたまま飛んだ
全てスローモーション
頭の中にラルクアンシエルが流れる

俺の右手はトイレットペーパーの年輪部分をひっかき、
落とす事に成功した





25: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:47:03.03 ID:0QgX2bVx0

しかし

俺がもう一度地表に降り立つ時
最初に投げつけたトイレットペーパーが牙を向いた

右つま先に異物を感じた瞬間、全てのバランスを失った俺は
下げていたズボンに足を取られる

引っ張られるように後頭部からドアに向かって倒れ、
さらにドアノブでコメカミを強打した





26: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:47:39.67 ID:0QgX2bVx0

全身が震えていた
俺と同じように、ペーパーにつまづいてトイレで倒れている人間が
今この瞬間この世に何人いるだろうか

しかも俺は足元でたるむズボンとパンツ以外は何も身に纏っていない

こめかみにズキズキと激痛
両手で抑えて痛みが収まるのを待つ





28: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:48:19.51 ID:0QgX2bVx0

「腹の次は頭かよ…おもしれーぜ」

ふと手を離して見ると
血だらけだ

「なんじゃぁぁこりゃぁぁぁあ!!」
と言ってみた

動けない…
痛みで意識が朦朧とする

俺は必死に手を延ばしトイレの鍵を開けてドアを開けた





30: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:48:48.81 ID:0QgX2bVx0

トコトコトコっと軽い足音が聞こえ、
心配そうにトイプードルが俺の顔を覗く

「お前…待っててくれたのか…」

震える手を延ばしトイプードルの頭を撫でる
ゴロンとその場に腹を出しもっと撫でてとアピールしてくる

「ごめんな…」ガクッ

俺は力付き、ゆっくり目を閉じた





32: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:49:18.62 ID:0QgX2bVx0

と思ったらインターホンが鳴った

我に返り頭を抑えながら外を見ると
隣のおばさんが回覧板を持って立っている


血だらけの手で脱いだシャツを着て、
もう乾きかけたケツを落ちていた新ペーパー拭いた


残念ながら、太ももは守ってやれなかった

太もももももから垂れて濡れたふくらはぎも拭いてパンツ、
ズボンを履き休みを満喫している顔を必死で作りおばさんと相対した





34: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:50:12.07 ID:0QgX2bVx0

回覧板を持って行ったら血だらけの男がいた

それだけでおばさんのつまらない日常に刺激を与えてやれただろう

断ったが押し切られ、車で病院に連れて行かれた

そして人生ではじめて皮膚を縫い合わすという恐ろしい体験をしたのだ

俺は医者に言ってやったさ
「やるなら麻酔なしでこい」
ってな





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:51:43.37 ID:gFQ2PunR0

>>34
>俺は医者に言ってやったさ
「やるなら麻酔なしでこい」
ってな

アメリカっぽい表現だなww





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:50:34.74 ID:XVld2octO

たかがうんこでよくここまで描写できるなwwwwww
その才能を他では生かせないのかよ





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:50:50.52 ID:lEZj5eW40

お前、朝から楽しそうだな





37: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:50:56.26 ID:0QgX2bVx0

それ以来トイレに芯のみがあると手が震え出す
怒りや悔しさなのか、それとも恐怖か…

いや、違う

【いつかあいつに真の恐ろしさを思いしらしてやる】


復讐への思いの強さが俺の手を震えさせるのだろう


おわり
そしてさようなら





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:51:00.01 ID:qMWn2YNM0

なんでそこでカッコつけたんだよ・・・





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:52:12.87 ID:C/OFHYge0

クッソワロタwww





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:52:59.86 ID:1BYQ6Ww40

お前にとって芯が問題なのか?
パンツやらズボンにも引っ掛かったんだろう?
そんなに芯を責めるこたぁないじゃないか!





44: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:55:01.36 ID:0QgX2bVx0

>>41
いや、あの時の芯の強さ…
お前らは舐めすぎてる
危険だ気をつけろ!





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:55:10.38 ID:Fq+6seOK0

そのままトイレで息絶えてたら
トイレで自殺とかのニュースになったかもなw





48: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:56:52.81 ID:0QgX2bVx0

>>45
インターホンが鳴らなかったらヤバかったな
あとトイプードルの暖かさが俺を癒してくれた





47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 22:56:15.03 ID:VxqbkVZe0

BGMはDIVE TO BLUEか





50: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 22:57:40.21 ID:0QgX2bVx0

>>47
あ、それそれ!
よくわかったな





54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 23:02:10.52 ID:0Hx+P6yX0

次同じようなことがあったら
今度こそ芯でしまうかもしれないから気を付けろ





57: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/11(金) 23:05:58.67 ID:0QgX2bVx0

>>54
心 配してくれてありがとう
同じ過ちはしないさ、人間は進化できるからな





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 23:07:02.92 ID:sldJX3ysO

おまえの文好きだわ
おまえの日常を小説にしてくれよ





60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 23:10:52.03 ID:0QgX2bVx0

>>59
俺は旅に出る
芯に負けないバランス力をつけるためにな

ただ、少年よ悲しむな
信じていればいつか…な…!!




関連記事

B! | 経験談 | CM(0) | 2011/11/12 00:01
人気記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
雑記
Twitterボタン


このブログについて

気に入った記事があったらはてブしてもらえるとうれしいです

掲載内容に不備・不満がありましたら、 コメント欄にお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新の記事
おすすめ記事


はてな
リンク
ツリー形式で表示しています。
クリックするとリンクが開きます。
いろいろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。